FC2ブログ

鮨松波


浅草駒形にあります、鮨松波。

お店の入口から、らせん階段を上がって二階にカウンターがあります。

カウンターに座りますと年配のご主人がいます。
おまかせでお願いしました。
R0012824.jpg
まぐろ漬け
R0012825.jpg
中トロ





R0012826.jpg
小肌
R0012827.jpg
蝦蛄の酢漬け
R0012830.jpg
海鼠
R0012829.jpg

R0012831.jpg
鮑の出汁スープ
R0012832.jpg

R0012833.jpg

R0012834.jpg
赤貝
R0012835.jpg

R0012836.jpg
車海老
R0012837.jpg

R0012838.jpg
穴子
R0012840.jpg
玉子焼き
R0012841.jpg
かんぴょう巻き
R0012842.jpg
さより
R0012843.jpg
ミニ鉄火巻き
R0012844.jpg
青柳
R0012845.jpg

R0012846.jpg

R0012847.jpg
とり貝
R0012849.jpg
グレープフルーツ

R0012822.jpg

親方の松波氏 京橋与志乃の出身、水谷氏は後輩になります。

松波氏の握りのテンポの良さ、口に入れたときのシャリのはらけ方など、かなりの技量の
方だと思いました。
かんぴょう巻きは本来白い物なのに、他の店では、醤油、砂糖、酒などで甘辛く煮つめてしまい
かんぴょうの風味をダメにしていると親方は話しておられました。
穴子のツメも、松波さんでは、さらさらのツメにしているのでとても美味しかったです。

一つ一つこだわりの江戸前の仕事を守っている数少ない職人さんですね。
松波親方の優しい接客も好感がもて再訪したい一軒になりました。

料理 9点
雰囲気8点
接客 9点

スポンサーサイト



<< 千花 | ホーム | 建仁寺割烹まとの >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP