FC2ブログ

すし匠齋藤

2009年ミシュランガイド1つ☆店。
店主の齋藤氏は、数年間NYで鮨職人として働いた後四谷すし匠で修業後
今の赤坂に店を構えました。
R0011379.jpg
店内には靴を脱いで上がり、掘りごたつ風のお座敷カウンターになっています。

R0011381.jpg
江戸前のキス。
R0011382.jpgR0011383.jpgR0011384.jpg
R0011385.jpg
江戸前の小肌。
R0011386.jpgR0011387.jpg
R0011388.jpg
毛ガニ手巻き寿司。
R0011390.jpg
鯵の棒寿司。
R0011389.jpgR0011391.jpg
R0011392.jpg
富山氷見のブリヅケ握り。ブリを5日間寝かしたそうです。
R0011393.jpg
北海道のアオヤギ。
R0011394.jpg
三重の鯖。
R0011395.jpg
R0011396.jpg
あん肝とスイカの奈良漬の握り。すし匠と違い、あん肝をわらで燻します。
R0011397.jpg
北海道蝦夷の蒸しアワビ。
R0011398.jpg
津軽海峡のむらさきウニ。焼きウニが甘みを増して最高です。
R0011399.jpg
天草産の海老のヅケ。
R0011400.jpg
愛知県産 サヨリ
R0011401.jpg
鹿島産 煮ハマグリ。
R0011402.jpg
大阪湾の穴子。
R0011403.jpg
玉子焼き。
R0011404.jpg
大間のマグロの背トロ。
R0011405.jpg
宮崎産の小鯛。
R0011406.jpg
めじマグロ。
R0011407.jpg
カンピョウ巻き。
R0011408.jpg
金目皮ヅケ焼き巻き。

R0011409.jpg
オレンジヨーグルトアイス。
R0011410.jpg
紅玉のシャーベット。

ツマミと握りの交互のすし匠出身のリズム感の良さは感じられる。
本家すし匠と違うネタや仕込みなど、個性もあり今後楽しみな一軒です。

料理 8点
雰囲気 7点
接客 8点










スポンサーサイト



<< シェ・ウラノ | ホーム | 銀座鮨一 >>


コメント

斉藤

こちらのご主人は感じがいいですね。
アンキモと奈良漬の握り食べてみたいです。

アン肝握り

ジェロームさん、アン肝握りに関しては
齋藤さんの方が四谷の親方より自分は好みでしたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP